ニュース -NEWS

2018.09.17

2018年 東日本トップクラブリーグ VS桐生ラガーズ

916()Div.3第三節
秋葉台公園球技場

湘南フジラブ 5(1T0G0PG)
桐生ラガーズ 12(2T1G0PG)

湘南フジクラブとして、参戦3年目となる東日本クラブトップリーグの初戦が行われました。

相手の群馬県代表の桐生ラガーズさんは、過去2年で2戦とも完敗の格上のチームです。

ホームでの試合ということもあり、メンバー23人の他、多くのサポートメンバーが駆けつけ気合い十分で試合に臨みました。

両チームともディフェンスでのプレッシャーが良く、ミスが多くなりスコアが動かない時間が多くなりました。
フジクラブは敵陣まで攻め込んでからのミスや反則でチャンスを得点に繋げることができません。

逆に攻め込まれても全員のカバーディフェンスで崩れることはありませんでした。

最後の最後まで攻め続けましたが、一歩及ばず、悔しい敗戦となりました。

しかし、チーム全体での「トライを取る!」「絶対勝つ!」という気持ちは最後まできれることはありませんでした。

結果、敗戦となりましたが、7点差の敗戦でしたので、1ポイントをもぎ取る事ができました。

リーグ戦は残り3戦あります。まだまだ上のリーグに上がるチャンスはあります。

1
戦必勝で次戦に望みたいと思いますので、応援・サポートよろしくお願いします!!

次戦
10月7日  VS ツクバリアンズ   @秋葉台球技場

MOM
湘南フジクラブ 8番 山本有毅

ベストタックラー
湘南フジラブ 12番 大山創也

そして、フジクラブ1の強面(中身はピュア)のオカモンこと岡本が転職の関係でフジクラブを卒業します‼️
フッカーとして身体を張り続け、その濃いキャラでチームを明るく盛り上げてくれました。

次の場所での活躍を期待しております!!

ありがとう!

戻る

湘南フジクラブ

トップクラブリーグでの勝利を目指して活動しています。

ページの先頭へ